TEL. 050-5240-6538
電話受付 9:00 ~ 18:00
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島2658番地の134

医療法人設立
HOME > 医療法人設立

医療法人設立

医療法人とは、医療法の規定によって設立される法人のことで、「医療法人社団」と「医療法人財団」に分けることが出来ます。医療法人の設立には都道府県知事の認可が必要で、一般の会社設立のように自由な時期に設立することは認められず、多くの都道府県では年2回の受付となっています。
>>詳しく見る
医療法人の運営機関には、法人の意思決定機関である「社員総会」、執行機関である「理事会」、監査機関である「監事」があります。
>>詳しく見る
医師が個人で病院(診療所)を経営する場合、設備投資や税金面をはじめ、資産が相続税の対象になるなど様々な問題点があります。しかし、法人化することで社会的・法律的には独立した存在になりますので、設備投資や税金面などの問題もクリア出来、また相続の対策にもなります。
>>詳しく見る
医療法人設立にはメリットばかりでなく、勿論デメリットもあります。デメリットもよく把握した上で、法人化を検討されることをお勧めします。
>>詳しく見る
医療法人設立の要件には、大きく分けて「人的要件」と「財産的要件」があり、それぞれの要件を満たしている必要があります。
>>詳しく見る
医療法人設立には都道府県知事の認可を得ることが必要です。設立認可の時期は都道府県によっても変わりますので、医療法人の設立には綿密な準備と適切な手続の対応が要求されます。
>>詳しく見る
医療法人の設立には膨大な申請書・添付資料が必要となります。申請に必要な書類一式は、申請時期に各都道府県から配布される設立の手引き等で確認出来ます。
>>詳しく見る
医療法人設立登記後も、社会保険事務所、税務署、労働基準監督署等の諸官庁や、そのほか、銀行口座の変更、電気、水道、ガス、電話等の名義変更の手続きも必要となります。
>>詳しく見る
医療法人設立後も、毎決算期ごとの事業報告書等の提出を始め、役員変更や定款変更の申請を行う必要があります。
>>詳しく見る

TEL. 050-5240-6538
電話受付 9:00 ~ 18:00
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島2658番地の134