TEL. 050-5240-6538
電話受付 9:00 ~ 18:00
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島2658番地の134

HOME > 公的融資 > 日本政策金融公庫の融資

日本政策金融公庫の融資

日本政策金融公庫は、2008年に設立された政府系金融機関です。

国民生活金融公庫と農林事業金融公庫と中小企業金融公庫の3つが統合されてできた株式会社です。「日本公庫」の略称で呼ばれることもあります。

3つの事業内容

日本政策金融公庫には3つの事業内容があります。

国民生活事業

もともとは、国民生活金融公庫が行っていた業務を引き継いだものですが、簡単に言うと、申し込みをした国民に対して、資金調達の支援をする業務です。

小さめの店舗や会社への融資や、個人への教育ローンの提供などがあります。

中小企業事業

こちらは、中小企業金融公庫が行っていた業務を引き継いでいます。

日本国内にある中小企業に対して、資金調達の支援や、信用保険制度の運用をしています。国民生活事業との違いは、中小企業を対象としている点です。

農林水産事業

農林事業金融公庫の業務を引き継いだものです。農業や漁業を営んでいる人を対象とした融資をしています。

融資の手続きの流れ

ここからは、日本金融公庫での融資の手続きの流れを紹介します。

1.窓口にて相談

まず最初は、お近くの日本金融公庫の支店の窓口にて、融資の相談をすることから始まります。この時点では、融資の申込書や開業計画書などの書類を持ち帰るのみになります。

2.書類を作成します

続いて、持ち帰った申込書や開業計画書などの書類の作成です。利用する制度によっては、都道府県知事からの推薦書が必要な場合もあるため、それについての申し込みもすることになります。

3.融資の申込み

書類が完成しましたら、日本金融公庫に融資の申込みをします。

申込方法は、お近くの支店に直接書類を持っていくか、郵送、またはホームページからの3種類があります。

4.支店での面談

融資の申込みから1週間から2週間ほど経った頃に、お近くの支店にて担当者との面談が行われます。申請者が工場や飲食店を経営している場合には、現地への視察もあるようです。

5.融資決定

面談から1週間から2週間後あたりに、融資決定の判断がくだされます。

6.融資の契約

融資が決定された場合、融資契約書が送られてきます。必要事項を記載した後に、日本金融公庫の窓口にて指定の手続きを行います。

7.融資額の入金

融資されたお金は、申請者の指定した金融機関の口座へと入金されます。

TEL. 050-5240-6538
電話受付 9:00 ~ 18:00
静岡県浜松市西区舞阪町弁天島2658番地の134